【人生を変える手段】<マウスで操作>メニュー(チャーム)を使う!?

 

「海外旅行」の画像検索結果

□■□■ Windows一般

【 リンクを使う 】

大概のインターネットのWebページには、たくさんのリンクが

設定されています。

いずれかのリンクをクリックすれば、別のページへ移動できるよ

うになっています。

リンクには、テキスト、画像、または、それらの組み合わせの場

合もあります。

たいていの場合、テキストリンクは色付き(色が他とは違って)

表示され、下線が引かれていますが、リンクのスタイルは Webサ

イトによって異なります。

リンクかどうかがわからない場合は、その部分のマウスの先端を

置いてみてください(ポイントしてみてください)。

リンクであれば、マウス ポインタ(マウスの先)が、人差し指

を伸ばした右手の形に変わります。

下の、ステータスバーに URL が表示されます。これは、そのリ

ンクをクリックしたときに移動する Web サイトを表示しています。

□■□■ WindowsVista/7

【 スクリーンセーバーを伝言板にする 】

スクリーンセーバーで、休みや、席外しなどの不在の時に、自分

のパソコンの画面を見た人へのメッセージを表示することができ

ます。

自分の不在の時の理由や行き先などを知らせることができます。

方法は次のとおりです。

1.デスクトップの適当な場所を右クリックして「個人設定」

→「スクリーンセーバー」を選択します。

2.[スクリーン セーバー]のプルダウンメニューから[3Dテキ

スト]を選び、[設定] をクリックします。

4.[3Dテキスト設定]が開いたら[カスタムテキスト]の欄に

章を入力し、[OK]をクリック。

その他、[アニメーション] や [表面のスタイル]なども設定

できます。

5.[スクリーン セーバーの設定]に戻ったら [適用]をクリック

これで完了です。

□■□■ Windows8

【 <マウスで操作>メニュー(チャーム)を使う 】

<<おすすめ便利機能!>>

メニュー(チャーム)は、どの画面からでも呼び出すことが

できます。

検索や、共有、設定の変更や、スタート画面に戻るための機能

などが用意されています。

方法は次のとおりです。

画面の右端にポインターを合わせるとメニュー(チャーム)
----------------------------

を呼び出せます。
-------

【 <マウスで操作>メニュー(チャーム)の設定 】

メニュー(チャーム)の表示・各種設定をします。

方法は次のとおりです。

1.マウスポインターを画面の右上隅か右下隅に合わせると

メニュー(チャーム)が表示されます。

2.ここで、Windowsアップデートなどのパソコンの各種設定や

シャットダウン、検索などの操作ができます。

3.スタートを押すと元の画面に戻ります。