1つひとつ順に実行していくうちに、彼女がで きていることでしょう

2.(女性に好かれるために)自分の外面を変える

3.(運命の彼女との)出会いを作る

4.(お互いの距離を近くするために)デートをする

5.(彼氏彼女になるために)告白する

これらのステップに「ムダ」はありません。

1つひとつ順に実行していくうちに、彼女がで きていることでしょう。

それでは簡単に、それぞれのステップについて解説していきます。

1.女という生き物を理解する 女性は男性とは違う生き物です。

男性の考え方で女性に接してしまうと大失敗をします。

学校では「男女平等」などと習いますが、これはあくまで権利や義務が平等であるだけ。

そ れ以外のことは平等ではありません。

「たとえば、男性も女性も「相手にオゴる」こともできますし、「割り勘」にする権利も持っ ています。

しかし、女性は「男性にオゴってもらいたい」「男性にオゴってもらえるとうれし い」と考える生き物です。

男性は、女性はそういう生き物なのですから、そういう接し方をし なければなりません。

 

女性にはオゴる。 モテるためには、こういう割り切り方をする必要があります。 このような女性特有の考え方、それに対する割り切り方を、本書では解説していきます。

2、自分の外面を変える 「女性は見映えを気にする生き物。当然ながら、彼氏にする人の見映えも気にします。

見映え を整えることは、彼女をゲットするための基本となります。

女性に合格点をもらえるような見映えになるコツ・ポイントを、本書では解説していきます。

3.出会いを作る

出会いがなければ彼女は当然できません。

周りが男ばかりの学校や職場では、彼女ができな いのは当然です。

女性のいる場所を探し、声をかけて出会いを作りましょう。

女性のいる場所をどうやって探せばよいか、どうやって声をかければよいかを、本書では解 説していきます。

 

近くするにはノートがいちばんです。

ノートにどのように誘えばよいか、どこへ誘えばよいか、デートで何をすればよいのかを、 本書では解説していきます。

5、告白する 女性に「私たちは付き合っている」と認識させるために、告白は必須です。

告白なしに片方 だけが付き合っている、と思っている状態になると最後に必ず不幸が訪れます。

女性に付き合いを認めてもらうための告白のノウハウを、本書では解説していきます。

ここまで乗り切ることができれば、貴方の横に彼女はいます。 彼女がいる生活は、幸せなものです。

つらいことがあっても慰めてもらえ、楽しいことがあったら話を聞いてくれ、一緒に笑って くれる。

そしてなにより、自分の中に溢れる「好きだ」という気持ちを受け止めてくれ、「好き」と 言ってもらえる。

こんな幸せをつかむために、1つひとつステップを進んでいきましょう。