【Windowsが今きてる】ディスククリーンアップとはで日々のストレスを半分に!?

「海外旅行」の画像検索結果

 

□■□■ WindowsXP/7

【 ディスククリーンアップとは 】

パソコンを使っているうちに、ハードディスク内に不必要なファ

イルが蓄積されます。ユーザーが保存しているファイル以外にも、

様々なファイルがディスクの中に増えていきます。

例えばインターネットを使用した時に取り込んだファイル。ホー

ムページのデータは、全て「Temporary Internet Files」という

フォルダの中に取り込まれて、一定期間保存されます。

もし画像がたくさんあった場合などには、大きなスペースを使っ

ている場合があります。

その他、アプリケーションが作成した作業ファイルやエラー情報

ファイルなど。そして、ゴミ箱の中に、削除しないまま放置され

ているファイル。

そのような場合、ハードディスクの容量が残り少なくなってきた

時など、このような不必要なファイルを削除することができます。

「ディスククリーンアップ」は、このような場合に使用します。

【 ディスククリーンアップの使い方 】

まずスタートメニューから、「プログラム」→「アクセサリ」→

「システムツール」→「ディスククリーンアップ」の順で選択。

これで「ドライブの選択」という画面が表示されます。

そこで実行するドライブ(通常はC)を選択して、OKボタンをク

リックします。

「空き領域の計算」を行いますので、その状態のままで数分間待

っていると『ディスククリーンアップ』という画面が表示されます

『ディスククリーンアップ』のタブをクリックして下さい。

その画面では、削除するファイル項目を選択出来ます。

その一覧の中から、ファイルを削除してもいい項目にチェックを

入れて、OKボタンをクリックします。

なお、この処理によって、劇的にHDDの容量が増えるというこ

とはありませんが、定期的に行って、よいよい環境でパソコンを

使うことができます。

<Windows7>

1.アクセサリのシステムツールにあるディスククリーンアップを

クリックします。

2.[システム ファイルのクリーンアップ] をクリックすると、

クリーンアップを実行するドライブの確認を求められ、しばらく

待つとディスク クリーンアップのダイアログが表示されます。

□■□■ WindowsVista/7

【 サウンドを録音する 】

サウンドレコーダーを使用すると、サウンドカードに接続された

マイクなどのさまざまなデバイスからのサウンドを、デジタル

メディアファイルとしてパソコンに録音することができます。

録音することのできるオーディオ入力ソースの種類は、パソコン

にインストールされているサウンドカード上で使用可能な入力ソ

ースや、使用するオーディオ デバイスによって異なります。

方法は次のとおりです。

1.マイクなどのオーディオ入力デバイスが、パソコンに接続さ

れていることを確認してください。

2.[スタート] ボタン、[すべてのプログラム]、[アクセサリ] [サウンド レコーダー] の順にクリックします。

3.[録音の開始] をクリックします。
オーディオの録音を停止するには、[録音の停止] をクリッ
クします。

4.次のいずれかの手順を実行します。

・オーディオの録音を続行する場合は、[再開] をクリック

してサウンドの録音を続行します。

・録音したサウンドをオーディオ ファイルとして保存する

場合は、[ファイル名] ボックスをクリックし、録音した

サウンドに対するファイル名を入力してから [保存] をク

リックします。