【裏技がすごい】オートコンプリートの設定を解除すると人生変わった気分にw

 

「海外旅行」の画像検索結果

 

□■□■ Windows一般

【 オートコンプリートの設定を解除する 】

オートコンプリートとは、先頭の数文字を入力すると、それと

一致する文字を入力候補として自動的に表示する機能ですが、

便利というより邪魔だとお考えになってらっしゃる方もいらっし

ゃるかも知れません。そこで、解除してしまおうというわけです。

解除する方法は次のとおりです。

1.「Internet Explorer」を起動します。

2.「ツール」メニューの「インターネットオプション」を選択。

します。

3.「インターネットオプション」ダイアログが開きます。

4.「コンテンツ」タブをクリックします。

5.「オートコンプリート」のボタンをクリックして下さい。

オートコンプリートの使用目的のチェック欄を全て外します。

過去のコンプリート用のデータを消去する場合は、フォー

ムのクリア、パスワードのクリアのボタンをクリックします。

□■□■ WindowsVista/7

【 「最近便ったプログラム」の表示数の設定 】

「スタート」メニュー「最近便ったプログラム」の表示数は、変

えることができます。

方法は次のとおりです。

1.「スタート」メニューを右クリックして「プロパティ」を選択

します。

2.「タスクバーと[スタート]メニューのプロパティ」→

「[スタート]メニュー」タブをクリックします。

3.「カスタマイズ」ボタンをクリック→「最近使ったプログラ

ムの表示数」の数値を変更します。

なお、スペースの都合から表示数が増えるとスタートメニューが

長細くなります。

<Windows7>

上記と同じ方法です。

□■□■ Windows8

【 よくアクセスするWebページを表示する 】

<<おすすめ便利機能!>>

Windowsストアアプリの場合はアドレスバーをクリックするかタップ、

デスクトップの場合は新しいタブを追加すると[よくアクセスする

サイト]が表示されます。

以前に何度かアクセスしたことのあるWebページは、検索しなくても

[よくアクセスするサイト]から開くことができます。

[よくアクセスするサイト]を表示するには、Windowsストアアプリ

の場合はアドレスバーをクリックするかタップ、デスクトップの

場合は[新しいタブ]を追加します。

[よくアクセスするサイト]の一覧からWebサイトをクリックするか

タップして、Webページを表示します。

< Windowsストアアプリの場合 >

1.アプリバーを表示して、アドレスバーをクリックするかタップ

します。

2.[よくアクセスするサイト]が表示されます。

3.一覧からサイトをクリックするかタップするとWebページが

表示されます。

< デスクトップの場合 >

1.新しいタブを追加しますと、[新しいタブ]に[よくアクセス

するサイト]が表示されます。

2.一覧からサイトをクリックするかタップするとWebページが表示

されます。