【朗報】知らないと損!グーグル(YouTube)の便利技と裏技が便利すぎる

 

□■□■ Google

【 +検索(プラス記号) 】

Googleでは、あきらかに日常的でありふれた単語や言葉は、ストップ語とし

て無視されてしまいます。

そのようなありふれた言葉を検索対象にするには、「+(プラス記号)」を

キーワードの前につけます。

絶対指定の「+」記号ということです。

例えば、「This is a pen」と検索ボックスに入れると

Thisと、isと、aと、penが含まれるページ

のつもりでも、検索結果は、実はそうなりません。

This、is、aなど頻繁に使われる語句は、自動的に検索語から除外され、上

の例では、penだけで検索されます。このようなケースで、単語が検索から

除外されないためには「+」記号を使います。

次のようにタイプし直します。

「+This +is +a pen」

これで、Thisと、isと、aと、penが含まれるページということになります。

【 ストップ語 】

Googleでは、頻繁に使われる言葉や文字をストップ語句と言って、検索キー

ワードから自動的に除外しています。

たとえば、”http” や “.com” のほか、ありふれた特定の単一数字および単

一文字を自動的に無視するようになっているわけです。

これらの言葉が、膨大な検索対象から検索を絞り込むキーワードになること

はまれであり、むしろ、検索の速度を大幅に低下する原因となりうるためで

す。

たとえ検索できても、膨大な数の対象がヒットされて、とても全部見れたも

のではありません。

ですから、検索対象から外しているわけです。

そこで、あえて、それらを検索対象にする方法がありますのでご紹介します。

検索にストップ語を含めるには半角 “+” 符号を使用します。

“+” の前には必ずスペースを挿入して下さい。

たとえば、”+ http://www.yahoo.co.jp“ と ”http://www.yahoo.co.jp

では、+をいれるかいれないかで違ってきます。

前者では、http://www.yahoo.co.jp に関係するサイトをすべて表示します

が、http://www.yahoo.co.jp では、www.yahoo.co.jpしか表示されません。

【 ツールバー インスタント検索 】<NEW15>

ツールバーインスタント検索では、ツールバーの検索ボックスで検索キー

ワードの入力を開始すると、その文字で始まる人気の高い検索キーワード

の結果が自動的に表示されます。

探している情報が表示されない場合は、入力を続行すると検索結果が動的

に更新されます。

検索キーワードを最後まで入力しなくても、必要な情報をすばやく見つけ

ることができます。

ツールバーのインスタント検索機能を有効または無効にする

1.ツールバーのレンチ アイコンをクリックします。

2.[全般] タブで、[インスタント検索を有効にして検索や閲覧を高速化

する] チェックボックスをオンまたはオフにします。

3.[保存] をクリックします。

4.ブラウザを再起動して変更を有効にします。

不適切なコンテンツを検索結果から除外したい場合は、セーフサーチの

[フィルタリング(強)] をオンにすると、アダルトコンテンツが含まれて

いるサイトを除外することができます。

【 インスタント検索候補が表示されない 】<NEW14>

キーワードの入力を始めても検索候補が表示されない場合は、設定

ご確認ください。

Google インスタント検索がオフになっている場合、キーワードの入力を始

めても検索候補は表示されません。

Google インスタント検索をオンにするには、設定を変更します。

方法は次のとおりです。

1.[検索の設定] ページにアクセスします。

2.[Google インスタント検索の予測] で、どのような場合に入力中の検索

候補を表示するかを選択します。

3.[保存] をクリックすると、このパソコンまたはタブレットの設定が

更新されます。

□■□■ YouTube

【 動画の画質の仕組み 】

YouTube 動画は標準解像度(240p や 360p)から高解像度(720p や

1080p)までのさまざまな画質で提供されます。

これらの数字は、画質の目安となる動画の高さの最大ピクセル数を表し

ています。再生画質を選ぶ際は多くの点を考慮する必要があります:

・動画プレーヤーのサイズに合っていれば、ピクセル数が多いほど

画像は鮮明で精細になります。

・一般的に、高画質フォーマットでは音質も良くなります。

高い音質を求める場合は、最低でも 360p で動画を再生してください。

・動画の画質が高いほどストリーミング速度は遅くなります。パソコンと

インターネット プロバイダのパフォーマンスが十分に対応できるものであ

るとわかっている場合は、720p 以上の HD 画質をお試しください。

パソコンのパフォーマンスが心配な場合は、240p や 360p のより低い画

質のフォーマットの方が無難と考えられます。

【 YouTubeの画質 】<NEW16>

YouTube では、できるだけ快適に動画をご覧いただくため、インターネ

ット接続速度(帯域幅)に応じて標準解像度(240p や 360p)から高解

像度(720p や 1080p)まで動画の画質を調整しています。

動画を視聴しているときに画質が変わることがあるのは、このためです。

< 動画の画質を決定するその他の要因 >

・動画プレーヤーのサイズ: デフォルトでは、画質設定は [自動] にな

っており、ユーザーの動画プレーヤーのサイズに合わせた最高画質で再生

されます。

・アップロードされた動画のオリジナルの画質: たとえば、標準解像度で

録画された動画は、高解像度では再生できません。